住宅エコポイント政策を使ってエコな住宅を作り、お得な商品を貰う

作られた過程と歴史

地球温暖化は深刻な問題となっており、国民や地球に住んでいる一人ひとりが対策すべき問題であるといえます。住宅エコポイントはその省エネを国民が取り入れるきっかけを作ってくれるものです。

Read More

エコな住宅

住宅エコポイントを利用したい場合は、それに則した住宅づくりを心がける必要があります。一つには空調が整えやすい窓にすること、そして長期優良住宅となるような、低炭素型の住宅となっています。

Read More

貰える商品

政府が施策する住宅エコポイントで貰える商品は数多くあります。エコツアーや、各都道府県の水産加工物などが対象です。今後施策される政策によっては、また新しい商品が対象になる可能性があります。

Read More

お得な政策

1000件以上の買取実績があるところなら信頼して利用できます。熊本の不動産売却業者は、そのような要望をクリアしています!

物件の値段を知りたいなら事前見積もりを取りましょう。恵比寿で不動産の売却を依頼すれば満足できる値段で買取してくれます。

住宅エコポイントについて

住宅エコポイントは新築住宅や住宅リフォームなどの住宅関連市場の活性化と省エネルギー住宅の普及、地域振興のためにおこなわれた制度です。省エネルギー住宅の新築や住宅のエコリフォームを行うことによって付与されたポイントを地域の特産品や商品券、指定団体への寄附などに使用することができます。住宅エコポイントは2014年3月31日に、復興支援・住宅エコポイントは2015年1月31日に商品などとの交換申請が終了し、住宅エコポイントと復興支援・住宅エコポイントの各種申請は終了しています。2015年3月現在省エネ住宅ポイントのポイント交換申請受付がおこなわれています。省エネ住宅ポイントは新築住宅とエコリフォームで30万円相当、耐震改修を伴うエコリフォームで45万円相当の省エネ住宅ポイントが付与されます。

ふるさと納税について

ふるさと納税は都道府県や市区町村などの地方自治体に寄附をすることによって所得税と住民税の控除がうけられる制度です。上手に活用すると実質2000円の納税で地域の特産品や電子マネーが入手でき、節税になると大人気です。肉や果物、コメなどの食料品が人気ですぐに募集打ち切りになってしまいます。追加でふるさと納税のための予算を組む自治体もあります。最近ではインターネット上で利用できる電子マネーが話題になっています。ふるさと納税は住宅ローン減税をフル活用せず中高生までの子どもがいない高収入のサラリーマンや共働きに有利な制度です。ふるさと納税は自治体の特典合戦に対する批判があり、2015年度から特典の見直しをおこなう自治体もあります。

近所に知られずにマンション売却を行なうことができます。なかなか売れなくて困っているときでもすぐに売ることができますよ。

知らない方が案外多いです。マンション売却方法を知ることで様々な情報を集めることが出来るでしょう。ノウハウが身につきます。