国内

冬の恒例行事

行ってきました!
毎年恒例のなばなの里イルミネーションです。
2020 今年のテーマは奇跡の大樹

かれこれ、毎年欠かさず見るようになって10年以上は経つなぁ。。。
昔は駐車場も少なくて、でもすごい人出で、すんごい遠いところに車を止めさせられて、延々と歩いたなぁ。。。
そもそも渋滞が酷かったよなぁ〜。。。
会場に着くまでに既にヘロヘロだったのは昔の話。

いつの間にか、駐車場がちゃんと整備されて、近くに停められるようになるも、うっかり繁忙期や時間帯を誤ると遠い駐車場になってしまったり、なんてこともあることもあるので今も要注意!
なんですが・・

なんといっても今はコロナ禍。
いつもなら11月には行っていたけれど、今年はなんとなく・・月日が流れて気づけば年末はすぐそこ。
今週は大寒波だったし、これからもっと寒いとかなわんからそろそろ行こうかーということで、金曜日の今日に行ってきたのです。


いつも通り、長島のアウトレットへ立ち寄ってからなばなの里へ向かいます。
ショップでお買い物をし、ご飯を食べ、なばなの里へ向かう車内で帰り際に買ったゴディバのショコリキサーを飲みながら渋滞に巻き込まれる。
これがいつものルーティーン。
今日もルーティンを崩さずにこなしていきます。

夕ご飯は「ダイニングレストランSwing Court」へ。
ここは名古屋メシの有名どころのお店が一斉に介しているので、家族それぞれ違うお店のメニューを選ぶことができる。
肉嫌いの私が隣にいても旦那ちゃんは、矢場とんのわらじ味噌カツを堪能できる。

たまには、違うお店にしよっか?と思いながらも、ついついこちらに来ちゃう。
わたしは、相変わらずの來杏。いつも通りの汁なし担担麺で。

だからなのかもしれないけれど、やたらに、私めがけて店員さんが「お水いかがですか?」とやって来てくれる。
もしかしておヒマ? なんて思うくらいに頻繁に来てくれて、無事に担担麺を完食することができました。ありがたや、ありがたや。

來杏の杏仁豆腐これがたまらなく好き

食べ終わってお腹いっぱい。いっぱい頂いたお水でたっぷんたっぷんになりながら歩いていると


びっくりするほどの人のなさ。
昼間はもちょっといたとは思うけど、にしても例年を知ってるだけにびっくり。

例年は、とりあえず長島の駐車場から出るのが一苦労だったのに、なんのなんの。スイスイです。
なばなの里へ向かう道中も渋滞知らず。スイスイ。あっという間に到着。
一回も渋滞もなく、車が並び続けて走る訳でもなく、こんなのは初めて。
でも、さすがに土日は混むのかな?
でも、今は感染拡大中だから控える人も多くて、どうなるかわからないですよね。。。

それにしても、今週はとにかく寒いの一言で、今日も寒いだろうなぁと覚悟して、上から下までモコモコで準備万端!
なばなに到着後、モコモコ仕様に装備しようと車から降りると、そんなに寒くない。。。
あら。昨日までくそ寒かったのに、でもよかったねーということで、防寒装備もほどほどにして向かいました。

もちろんガラガラってほどではないけど、それでも人出は多くはない。
でも、のんびりと見るにはちょうどいい感じで、意識しなくてもソーシャルが保たれてる感じです。

まさに、鴨川の等間隔カップル

イルミネーションは、相変わらずの安定感。クォリティ。
ありがとうございます。

藤棚のトンネル、いいじゃなーい。
鬼滅に乗っかってくれてありがたい。

こんなに空いて見れるのは嬉しいけれど、でも最初で最後にしたいよね。
賑わう世の中に、いつも通りに早く戻りますように!

そうだ! 忘れてた。今回、感動したのが、この景色。

いつも紅葉の時期に来てたけど、今回はもう終わってると思ってました。
それが、この景色に出逢って、余計に感動しちゃう!

この景色はずっと見てられるよぅ。
いつもは人がごった返す中で写真を優雅に撮ることも、先頭の列にずっと居座ることも難しいけど。
今日ばかりは感謝しちゃいました。心が洗われるよぉぉ。じぃぃぃん・・・

そんなこんなで、2020のイルミも最高でした。

チケットについてくる金券千円分は、いつもこの子に消えます。
めちゃ美味しいのだ! おすすめです。